FC2ブログ

枝幸町歌登 史蹟 枝澤駅逓跡




史蹟 枝澤駅逓跡   ← 記事に飛びます 

碑は住宅の敷地内にある。歌登の駅逓は正式名称ではなく取扱人の苗字となっている。初代取扱人は枝沢武八郎氏。1921(大正10)年10月上幌別6線(枝澤)駅逓が設置され、1935(昭和10)年12月に廃止される。
スポンサーサイト

旭川市 ら~めん蔵




ら~めん蔵  ← 記事に飛びます

オープンは、1996(平成8)年12月で、蔵のご主人は山頭火で修行されたようだが、訪問時は女性二人のスタッフだけだった。このラーメン屋さんは旭川の超人気店でもあり時間にもよるが混雑しているので注意が必要である。

旭川市 ネパールキッチン ヒマール




ネパールキッチン ヒマール   ← 記事に飛びます 

オープンは、2010(平成22)年5月。外観はレンガ調な佇まい。店内にはネパールのグッズが並ぶ。ちょっと異国情緒を体感することが出来るのが嬉しい。厨房は客からも見えるようになっていて、本場ネパール人シェフが腕を振るう。日本語も上手なので色々と楽しい会話もできる。

旭川市 新和風空間 御料 緑ヶ丘店




新和風空間 御料 緑ヶ丘店  ← 記事に飛びます

居酒屋である。店入口から想像するよりも店内は広々としている。すべて個室(仕切りで区切られている)・全室掘りごたつになっていてゆっくりとくつろげる空間となっている。市街地から離れてはいるものの「安くてボリューム満点」というのが口コミで広がり、地元客でにぎわう居酒屋だ。

枝幸町 ゴメ島




ゴメ島  ← 記事に飛びます 

島は無人島で、音標(おとしべ)の海岸から約500mの沖合に位置し、オホーツク海の音標港沖合約700mに浮かぶ周囲約1km。安山岩で形成され、島の標高(海抜)8~9m程度。島の沿岸である北西から北東にかけては風や波の浸食で複雑に湾入し、北東側沿岸では柱状節理が多く見られる。南西側の沿岸は切り立った崖になっている小さな島だ。

枝幸町 北緯45度国際広場




北緯45度国際広場  ← 記事に飛びます

道北の幌延町と枝幸町には、北緯45度を通過することを記念したモニュメントや表示看板を見ることができる。日本海側には北緯45度モニュメントがあり、オホーツク海側にも国道沿いに見落としそうなモニュメントがある。

旭川市 麺屋くるる 忠和店




麺屋くるる 忠和店   ← 記事に飛びます 

オープンは、2014(平成26)年4月。江丹別町嵐山にも店舗があるようなので(期間限定)訪問してみたい。夜は焼肉などもある居酒屋さんになるようだ。

北見神威岬公園




北見神威岬公園   ← 記事に飛びます

北見神威岬は、枝幸郡浜頓別町斜内と枝幸町目梨泊との境界線上に位置するオホーツク海に突き出た岬で、北オホーツク道立自然公園内にあり、アイヌ語で「ピリカノカ」(美しい形)の意。2010(平成22)年に国の名勝に指定された。

枝幸町 三笠山展望閣




三笠山展望閣   ← 記事に飛びます

枝幸町で一番の景色が見られる「三笠山展望閣」は、標高172mの三笠山山頂にあり、1985(昭和60)年にオープンした。当時の総工費として7800万円をかけ建設された鉄骨作り2階建てに屋上塔屋を備え、延べ218.4平方m。360度見渡せる無料の展望閣からはオホーツク海と枝幸市街地が一望でき、毎年5月~10月まで開館しており無料である。

枝幸町 オホーツクミュージアムえさし




オホーツクミュージアムえさし   ← 記事に飛びます 

枝幸町やオホーツク海沿岸の自然・歴史・文化を総合的に発信する博物館で、入館料は無料である。
01 | 2019/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
プロフィール

nomaru

Author:nomaru
北海道応援サイト!がんばれ北海道!!
富良野出身の管理人が北海道の情報を、自分の足で現地に赴き、見て食べて感じ。
運営しているHPの更新情報をメインに載せていきます。
追加記事などは、HPの下部にてお知らせしますので御理解ください。



カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1580位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
148位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QR
アクセスカウンターメンタルヘルスきせかえ