南富良野町 金山開拓の碑




金山開拓の碑  ← 記事に飛びます

金山に砂金掘りが最初に入ったのは、1891(明治24)年日高山脈を越えて南富良野町金山に入地し芽屋に住んだといわれ開基元年となった。この頃は日高から荷物を運搬していたようだが、悪路のため馬で一週間を要したようである。
スポンサーサイト
01 | 2016/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新記事
プロフィール

nomaru

Author:nomaru
北海道応援サイト!がんばれ北海道!!
富良野出身の管理人が北海道の情報を、自分の足で現地に赴き、見て食べて感じ。
運営しているHPの更新情報をメインに載せていきます。
追加記事などは、HPの下部にてお知らせしますので御理解ください。



カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
2382位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
228位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QR
アクセスカウンターメンタルヘルスきせかえ