鈴木亀蔵居住の地碑



鈴木亀蔵居住の地碑


1872(明治5)年頃、和人・鈴木亀蔵がこの未開の原野に入り込んで上川アイヌと物々交換の交易を始める。
(獣皮・鹿角・干鮭など)
1877(明治10)年、アイヌを妻として定住を始め忠別太(現・旭川市亀吉)に定住しているのである。
鈴木亀蔵と聞けば旭川市民であれば知る人ぞ知る名前で、開村後の旭川創成期において、街の発展に尽力した旭川の功労者である。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

nomaru

Author:nomaru
北海道応援サイト!がんばれ北海道!!
富良野出身の管理人が北海道の情報を、自分の足で現地に赴き、見て食べて感じ。
運営しているHPの更新情報をメインに載せていきます。
追加記事などは、HPの下部にてお知らせしますので御理解ください。



カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
2075位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
198位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QR
アクセスカウンターメンタルヘルスきせかえ