旭川赤十字病院附属層雲峡診療所跡



旭川赤十字病院附属層雲峡診療所跡

以前は「第七師団衛戍病院層雲峡分院」だったそうで、1928 (昭和3) 年、荒井初一が私費を投じて建設し、第七師団に寄付した。
その後、1947(昭和22)年、6月旭川赤十字病院の附属診療所となり、1975(昭和50)年、6月2日増改築工事完了する。
閉鎖に関しては、1999(平成11)年辺りではないかという記載があるだけで町史にもその辺は載っていなかった。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
プロフィール

nomaru

Author:nomaru
北海道応援サイト!がんばれ北海道!!
富良野出身の管理人が北海道の情報を、自分の足で現地に赴き、見て食べて感じ。
運営しているHPの更新情報をメインに載せていきます。
追加記事などは、HPの下部にてお知らせしますので御理解ください。



カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
3291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
307位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QR
アクセスカウンターメンタルヘルスきせかえ