美深町 仁宇布駅逓所跡




仁宇布駅逓所跡    ← 記事に飛びます 

ニウプ駅逓所は、1911(明治44)年12月13日付けで認可され、1912(明治45)年1月矢敷和佐が取扱人となり、仁宇布25線に開設された。駅逓馬は7~8頭置かれ、美深~仁宇布~上幌内間の継立輸送を行った。郵便も取扱いっていた。

猿払村 松浦武四郎宿営の地



  
松浦武四郎宿営の地  ← 記事に飛びます

「チエトマイから6里17丁」(西蝦夷日誌巻之七)のオホーツク海を見下ろすこの地に「松浦武四郎宿営の地」がある。

稚内市 宮沢賢治文学碑




宮沢賢治文学碑  ← 記事に飛びます 

宗谷岬公園内にある。1923(大正12)年8月に宮沢賢治が稚泊航路に乗った際に「宗谷」を詠んだとされている。

稚内市 津軽・会津・秋田藩陣屋跡




津軽・会津・秋田藩陣屋跡   ← 記事に飛びます 

1806(文化3)年~1807(文化7)年にかけて、ロシア通商使節のニコライ・レザノフの海軍がロシア皇帝の許しなく樺太や北海道の漁村で略奪を行ったり、番屋が襲われて放火されたりという事件が頻発していた。
そのため幕府は襲撃に備えるよう、1807(文化4)年、宗谷郡域は天領とされ、江戸幕府は仙台・会津・南部・秋田・庄内の各藩に蝦夷地警備と出兵を命じた。

稚内市 宗谷三百年記念之碑




宗谷三百年記念之碑  ← 記事に飛びます

宗谷の歴史は古く、1582(天正10)年、松前藩領となり、1685(貞享2)年、松前藩が宗谷場所を開設している。
宗谷村のはじまりは、1879(明治12)年、7月1日に戸長役場が設置されたことによる。当時、宗谷は宗谷村・泊内村・猿払村・稚内村・声問村・抜海村の中心地で、戸長役場と共に宗谷・枝幸・利尻・礼文郡の宗谷外三郡役所も置かれていた。

稚内市 間宮林蔵顕彰碑




間宮林蔵顕彰碑  ← 記事に飛びます 

この宗谷公園内にも実は間宮林蔵の胸像があり、その一画の隅で静かに佇んでいるのである。
間宮林蔵が、樺太探検に向かう前と帰還後に「宗谷場所」に立寄っているはずで、とても興味深いのだが、護国寺跡地からさらに奥に入った場所にあるため、分かりにくい。

幌延町開拓記念碑




幌延町開拓記念碑 ← 記事に飛びます  

ほろのべ名林公園内にあり、大きな巨木に囲まれてひっそりと佇んでいる。この公園では毎年8月にお祭りが開催されるようである。
ここ幌延は、1888(明治21)年、道庁技師内田瀞がトイカンベツ(現・問寒別)、ウブシ(産士)原野の殖民地選定実施するが、この当時はアイヌが数戸住んでいるだけだった。

稚内市 旧瀬戸邸




旧瀬戸邸   ← 記事に飛びます 

旧瀬戸邸は、2013(平成25)年6月、国の登録有形文化財に登録された。登録名称は、旧瀬戸家住宅主屋。1952(昭和 27 年)建造されたもので、「旧瀬戸邸」は、瀬戸常蔵という底曳網漁の親方の住宅として、秋田大工の佐藤東作により設計・施行し建てられた。

豊富町郷土資料室




豊富町郷土資料室  ← 記事に飛びます  

2005(平成17)年7月旧学校給食センターを転用し現在地に移転し、翌年から豊富町郷土資料豊富資料室としてリニューアルオープンした。

稚内市 行幸啓記念碑




行幸啓記念碑  ← 記事に飛びます 

1968(昭和43)年9月5日、昭和天皇と香淳皇后は稚内市開道百年記念式典のご臨席のおり、氷雪の門と九人の乙女の像の前で深く頭をお下げになり、戦争犠牲者の冥福を祈った。
後日宮内庁よりその時の感銘を和歌にて公表され、両陛下の御製・御歌は、行幸啓記念碑に刻まれ、1969(昭和44)年8月に建立。
06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

nomaru

Author:nomaru
北海道応援サイト!がんばれ北海道!!
富良野出身の管理人が北海道の情報を、自分の足で現地に赴き、見て食べて感じ。
運営しているHPの更新情報をメインに載せていきます。
追加記事などは、HPの下部にてお知らせしますので御理解ください。



カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1659位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
157位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
QRコード
QR
アクセスカウンターメンタルヘルスきせかえ